コンフィグレーションスクリプティング

提供: VyOS jp
2015年3月10日 (火) 02:42時点におけるHigebu (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

オペレーションとコンフィグレーションモードのコマンドをスクリプト内で使うことができます。

スクリプトヘッダー

#!/bin/vbash
source /opt/vyatta/etc/functions/script-template

スクリプトボディ

Once you source /opt/vyatta/etc/functions/script-template, you can use all configure/set/delete/commit commands. You also can use operational mode commands, but unlike normal CLI, they **always** must be prepended with "run", whether you started a configuration session or not.

#!/bin/vbash
source /opt/vyatta/etc/functions/script-template

configure
set system host-name test1
commit

run show interfaces ethernet eth0