タスクスケジューラ

提供: VyOS jp
移動: 案内検索

タスクスケジューラ — スケジュールされたタスクの実行を可能にします。


コンフィグレーションコマンド

概要

system
    task-scheduler
        task <name>
            cron-spec <UNIX cron time spec>
            executable
                arguments <arguments string>
                path <path to executable>
            interval
                <int32>[mhd]    

例:

system
    task-scheduler
        task mytask
            interval 2h
            executable
                path /config/scripts/mytask
                arguments "arg1 arg2 arg3"
        task anothertask
            cron-spec "* * * 1 *"
            executable
                path /config/scripts/anothertask

interval

set system task-scheduler task <name> interval <value><suffix>

N分、時間、日毎に実行されるタスクを設定します。サフィックス:

  • m — 分
  • h — 時間
  • d — 日

サフィックスが省略された場合、分になります。

例:

5分毎に実行:

set system task-schedule task TEST interval 5

or

set system task-schedule task TEST interval 5m

2時間毎に実行:

set system task-schedule task TEST interval 2h

7日毎に実行:

set system task-schedule task TEST interval 7d

cron-spec

これは、普通の UNIX の cron の時間の仕様です。"interval" では不十分な場合に使います。

set system task-scheduler task TEST cron-spec "* * * 1 *"

executable

実行ファイルのパスや引数を指定できます。

set system task-schedule task TEST executable path /config/scripts/myscript
set system task-schedule task TEST executable arguments "arg1 arg2"

オペレーションコマンド

この機能にはオペレーションモードのコマンドはありません。